« 栂池自然園フォトハイキング | トップページ | 紅葉に燃える山形小国町・山麓のフォト散策 »

紅葉の裏磐梯ハイキング

2009年10月18日~19日一人旅フォト・ハイキング

今は、紅葉の真っ最中、例年より一週間以上も早いとのこと。18日は日曜日、高速道路の割引を利用して、遠出のハイキングを楽しんだ。

裏磐梯は標高800mの高原で、明治21年磐梯山の噴火によって、約300もの湖沼が点在する自然豊かな素場らしい地形が形成されたもので、写真愛好家にとっても、多数の撮影ポイントが存在する。

19日は朝から快晴の秋日和。秋元湖畔に駐車し、中津川渓谷に沿って2kmばかり散策した。湖畔のブナ林、渓谷の流れなどまさに錦秋の絵巻である。秋風をいっぱいに吸い込んで錦絵を眺めるのは、極楽浄土の気分である。

夕方は中瀬沼・曲沢沼と写真ポイントを求めて散策した。夕日に染まる沼の景色は燃えるようだ。ファインダーから眺める風景に心を躍らせ、感動の時間がたちまちに過ぎ去っていった。

私もすでに、78歳、これから何年、元気にこのように生活を楽しんでいかれるか。願わくば、あの世に旅立つ直前まで続けたい。

画像をクリックすると大きくなります。

Conv4503s Conv4504s Conv4506s Conv4501s Conv4505s_2 Conv4500s Conv4502s

|

« 栂池自然園フォトハイキング | トップページ | 紅葉に燃える山形小国町・山麓のフォト散策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栂池自然園フォトハイキング | トップページ | 紅葉に燃える山形小国町・山麓のフォト散策 »