« 温室効果ガス排出量25%削減で思うこと | トップページ | 紅葉の裏磐梯ハイキング »

栂池自然園フォトハイキング

2009・10・12~13日栂池自然園と白馬三山撮影の写真ツアーに参加した。

今年は、紅葉の時期が10日以上も早く、既に湿原は晩秋の趣であったが、上昇途中のゴンドラから見る窓外の景色は、まさに錦秋の真っ盛りであった。ここ3日ばかり前の寒気で初冠雪した白馬山の頂きが彩りの上に輝き、今年、初めて見るこの景観に思わず感動が走った。

今日は、天候にも恵まれ、湿原には、快晴の空に2900mの白馬岳、杓子岳、白馬鑓ケ岳、が聳え、タケカンバと散在する栂の緑、それに処々散在するナナカマドの紅色が見事なコントラストで素晴らしい。

湿原入り口から、浮島池まで約1,8Kmの遊歩道、カメラを構えながらのフォトハイキングである。山肌のタケカンバが風雪に耐えて曲がりくねり、からみあうような奇妙な姿が何ともいえなく、また、夕日を浴びて美しい。

翌日、4時半起床、夜空には満天の星が輝き、宇宙のロマンを感じる素晴らしい眺めである。早速カメラを持ち出し星空の撮影である。

朝食後8時出発、ロープウエイで紅葉真っ盛りの箇所に下り、周囲を2時間ばかり散策した。染まるブナ林や、山肌の錦秋が見事であった。

画像をクリックすると大きくなります。

Conv4302s_3 Conv4303s_4 Conv4300s_3 Conv4305s_4 Conv4310s_3 Conv4306s_3

|

« 温室効果ガス排出量25%削減で思うこと | トップページ | 紅葉の裏磐梯ハイキング »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温室効果ガス排出量25%削減で思うこと | トップページ | 紅葉の裏磐梯ハイキング »