« 浅草界隈散策で、どぜう料理に舌ずつみ | トップページ | 写真展の出展で思うこと »

紅葉の二十曲峠より富士を眺める

2009・11・9日、二十曲峠からの富士山

国道139号線から忍野高原に入り、村役場の前を通りさらに東に進むと二十曲峠入り口の看板がある。狭い峠路を登っていくと標高1155m、眼前に富士山が飛び込む絶景の撮影ポイントが開ける。

今朝は快晴の秋日和、数台の車からカメラマンが三脚を立てていた。秋たけなわ紅葉真っ盛りの樹木の下部には忍野高原、山中湖が広がり、その先には頂上に薄雲がたなびく富士山がどっしりと構えていた。素晴らしい眺めである。

富士山は、いつ見ても心に響く。さすが、日本一の山である。ベンチに腰掛て時の経つのも忘れて見惚れていた。

Conv4801s Conv4802s Conv4804s Conv4805s

|

« 浅草界隈散策で、どぜう料理に舌ずつみ | トップページ | 写真展の出展で思うこと »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅草界隈散策で、どぜう料理に舌ずつみ | トップページ | 写真展の出展で思うこと »