« 八方尾根で白馬連峰を撮る | トップページ | 高原列車・小海線を撮る。終戦の日に想う。 »

私のお気に入り写真ー八方尾根と奥入瀬

今年は連日暑い日が続き、ついつい、出掛けるのも億劫になってしまった。そこで、過日八方尾根と奥入瀬渓流に行った時のポジフイルム写真のなかから、お気に入りの写真を投稿する。写真をクリックすると大きくなります

6地球の夜明けが始まる壮大なドラマを感じる。現代はデジタルカメラ全盛の時代であるが、やはり、フイルム写真の色調には及ばないのでは。

8 八方尾根から白馬鑓ヶ岳。旭日に照らされた荘厳な山岳美を感じる。

4011 雲間に浮かぶ後立山連峰の美姿。悠久の流れのなかに人の世は一瞬の夢。

3新緑の奥入瀬渓流。 セセラギが胸をうち、涼風が頬をなぜ、悩みつらみも流されていく。

11 瀬に鳴り淵に咽びつつ奥入瀬の水歌うなり・・・と佐藤春夫氏の詩が心に浮かんでくる。

カメラを片手に旅をする。まさに、カメラは健康の友である。命のアル限り続けたいと思う。

ところで、参議院選挙後の菅首相の言動を見ていると、何となく覇気が感じられない。自分の信念を堂々と吐露し、国民を納得させる熱情が欲しい。確か先日のテレビ討論であるが、かってGDPが440兆円の時、税収は58兆円あったという。しかし、現在440兆円のGDPに対して税収は38兆円とか。この間減税を続けてきたが景気は一向に良くならない。

今後とも、経済成長は期待できない。しからば、税制改正により国の経済を再構築するより方法がないと思う。今こそ首相は選挙前の言葉を強調すべきではないか。

|

« 八方尾根で白馬連峰を撮る | トップページ | 高原列車・小海線を撮る。終戦の日に想う。 »

旅行と写真」カテゴリの記事

コメント

シャモニーで同泊した石澤です。ホームページ、ひととうり見ました。いろんな所行っていますね。いやー元気だわ。宝剣と星の写真がいいですね、朝焼けのモンブランもいいです。いつ撮ったんですか、私はモンブランは一枚も撮りませんでした。ミディからのエギューヴェルト、モンタンヴェールからのジョラス、プラの教会からのドリュと場所と撮り方を決めてあったので他はコンデジでムービーをとったくらいです。モンタンヴェール以外はイメージどうりのものが撮れました。ただ、色あいがどうしても気にいった色が出ません。やはりここ一番というときはリバーサルフィルムがいいかなと悩んでいます。長野からだ遠いのでどうするかわかりませんが、他の人のも見てみたいので出席者がいるなら講評会も行ってもいいかと思っています。こんなホームページ作れるなんてすごいですね。お世話になりました。

投稿: 石澤 文夫 | 2011年3月10日 (木) 02時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八方尾根で白馬連峰を撮る | トップページ | 高原列車・小海線を撮る。終戦の日に想う。 »