« 入笠山花の散歩道・政治をつぶやく | トップページ | 駒ケ岳・千畳敷カールの花畑散策 »

あじさい山散策・山下清展の感動

2011・7・4

誘われて奥秩父・美の山公園のアジサイ園と渓谷の散策に出かけた。紫に包まれた山の楽園は、夏山の涼風が肌を撫ぜ、青葉が目に滲み、楽しい安らぎの旅であった。

014s 千葉駅発のバスツアーで国道・140号線を秩父から山梨の雁坂トンネルの方向に向かう。途中に美の山がある。

関東の吉野山とも呼ばれ、8000本もの桜が山を包むとのこと。今、この時期には3200株のアジサイが眺望の東斜面に咲き誇り素晴らしい。

046s 今、5・28日~7・10日の間、千葉県立美術館で「山下清」展があり、連日、大盛況、中高年女性の入場者が多い。

私も、写真などでは見たことがあるが、画伯の画を今回初めて閲覧し、その繊細な美の世界にすっかり魅了されてしまった。これは、心の風景である。私の心は感動で震えた。

026s 090s画伯は、旅先で観た光景を強烈な記憶力で覚えていて、帰ってきてから独特な美のイメージで再現したとある。

何の欲望も持たず、幼子のような清純な心で、心の赴く儘、気の向く儘、49歳の若さで逝ってしまわれた。

画の中に秘められた氏の想いに馳せるとき、胸に込み上げてくるものがあった。この何万分の一でもいい。感動の写真を撮りたい。

111ss 136s 山から下りて中津峡清流を散策した。若葉が鮮やかで清々しい。

僅かに流れる清流が琴の音を奏えているようである。

今日、参院予算委のテレビ中継を見た。菅総理の答弁が心もとなく感じる。

一国の総理として、もっと堂々と信念を吐露してもらいたい。

玄海発電所の再起動にたいして、急にストレステストが浮上し、政府の方針が一貫してないような感じである。大体こんな大事なことを知事の考えで決まるというのがおかしい。国の将来を決める大決断である。情に流されず科学技術を結集し、国の方針として決定すべきであろう。

|

« 入笠山花の散歩道・政治をつぶやく | トップページ | 駒ケ岳・千畳敷カールの花畑散策 »

旅行と写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入笠山花の散歩道・政治をつぶやく | トップページ | 駒ケ岳・千畳敷カールの花畑散策 »