« 富士を眺めながら政治の混乱を憂う | トップページ | 南アルプス山麓を走る秋の小海線 »

鎌倉の先輩を訪ねてアジサイ寺散策

2012.7.4

 何年かぶり、鎌倉に住む会社の先輩を訪ねて旧交を温め、アジサイの咲く寺々を散策した。
 先輩は数年前奥様を亡くされ、この4月には他家に嫁しているお嬢さんをも亡くされ、今は一人住まい。しかし、苦境を乗り越え趣味の盆栽とゴルフで元気に毎日を送っている。

114 あじさい寺として有名な明月院の参道。

先輩は86歳の高齢にも拘わらず、毎日の散歩も欠かさず、先日はゴルフのスコアー87で廻ったというから驚きである。

常に前向きな先輩との語らいに元気を貰い楽しい一日であった。

113_3 花に包まれた山門は匂うが如く華やかさ一杯であった。

北鎌倉から浄智寺をとおり、葛原岡神社に向かう山道に入った。

鬱蒼たる樹木の生茂る急坂の山道は殆ど人気が無く、緑が目に滲みる絶好なハイキング道である。

029 本覚寺境内に佇むお地蔵さん。

登りつめた所に葛原岡神社がある。後醍醐天皇に仕えて鎌倉幕府倒幕の謀議に加わり、元弘の変(1331)で処刑された日野俊基が祭ってある。

すぐ傍に国指定史跡の墓が樹木のなかに佇んでいる。

138 ここ一帯は源氏山公園で緑豊かな自然に囲まれ、すぐ脇には鎌倉の七切通しの一である化粧坂がある。

先輩の話によると数年前まではこの急坂を馬も登っていたとのことである。

駅周辺の混雑に比べて何とも静かな癒しの自然が残されている。

015今は梅雨の中休み、夏の日差しのなか、アジサイの紫は心に涼風を吹き込む。

1時間弱のハイキングでご一緒した先輩とまたの再会を願って別れた。

帰りには円覚寺、東慶寺も訪ね、歴史の流れと信仰の心を刻みながらの意義ある一日であった。

 

|

« 富士を眺めながら政治の混乱を憂う | トップページ | 南アルプス山麓を走る秋の小海線 »

旅行と写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

ホームページ拝見しました。
やっぱり思った通り、素晴らしいです☆
写真て、ココロ癒されるのですね、改めて思いました。
その場所の空気とか風が感じられます。
私、写真で「風」を撮りたいと思ったりするのです。
変でしょ?
文章も読みました。なんというか、消費税などetc.  難しい、大きな問題ですね。
んー、私は考えないようにしていることばかりで、恥かしいです。

私も以前はブログをしていたのですが(写真を始める前)。。。今はしていません。。
またはじめよっかな〜
でも、写真は載せれません。未熟だもん。
文章も自分のココロの範囲のことばかりです。
小学生かと思われるかも  
 いいえ、こんなこと言うと小学生に悪いかも。
ではね!  また来ますね

投稿: そら豆 | 2012年7月23日 (月) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士を眺めながら政治の混乱を憂う | トップページ | 南アルプス山麓を走る秋の小海線 »