« 素晴らしき晩秋の北アルプス | トップページ | 豪雪のなかに佇む白川郷合掌部落 »

晩秋の富士山を眺めながら独り言

紅葉の季節、甘利山と夜明けの新道峠・富士五湖を巡り、富士の姿をカメラに収めた。四季折々いつ眺めても美しく感動的である。

048_2    11月7日新道峠で撮影。昨夜来の雨が上がり雲海発生。

034_2  013      10月末、甘利山より撮影。甲府盆地を見下ろしてそそり立つ。

024       水墨画のような神霊富士。甘利山より望遠レンズで撮影。

090    11月16日、河口湖畔より撮影。紅葉真っ盛りの衣に包まれる富士

073_2

ついに衆院解散総選挙、12月16日は日本の運命を決める日でもある。国の将来を目指す方向に2つの考え方があると思う。

① 安部自民党総裁が目指すのは、日銀法を改正し、国債を日銀に買い取らせるなどして、或る程度のインフレと円安により、また、公共投資を増やし日本経済を活性化させる。巧くいけば、人々の給料も上がり、国の財政も国債価値半減で改善していく。しかし、反面ハイパーインフレの危険も潜み人々の貯蓄は価値が無くなっていく。

② 輸出産業衰退は、中韓台頭によるものでインフレを起こしても再び戻らない。むしろ、円高を利用して海外に事業を展開、所得収支で貿易赤字をカバーしていく。雇用は新しい産業を興すことにより道を開いていく。しかし、こちらは大変厳しく国民の理解と忍耐が必要である。

さて、どちらに軸足をおいた政府が出来るのか?この意味で大事な選挙であると私なりに考える。

|

« 素晴らしき晩秋の北アルプス | トップページ | 豪雪のなかに佇む白川郷合掌部落 »

旅行と写真」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
株式会社 アイ・コンサルティングの縄田ゆかりと申します。

弊社は、神奈川県藤沢市で28年間経営コンサルティングをしている会社です。

年に4回ほど無料セミナーを開催して地域の会社の皆様に御参加頂いております。

このたびご連絡をさせて頂いたのは、11月のセミナーのレジュメの表紙にKeis様の富士山ともみじのお写真を使わせていただきたいというお願いでございます。

写真の下にhttp://satokei.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-cb03.htmlこちらの表記もさせて頂きます。

できれば、無料使用の許可をいただけたら幸いでございます。

突然のとても失礼なお願いで大変申し訳ございません。

弊社のホームページを一度見て頂きご検討をよろしくお願い致します。

ご連絡をお待ちしております。

投稿: 株式会社 アイ・コンサルティング 縄田ゆかり | 2017年11月22日 (水) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素晴らしき晩秋の北アルプス | トップページ | 豪雪のなかに佇む白川郷合掌部落 »