« 奥飛騨から白銀の北アルプス | トップページ | あやめが真っ盛り、水郷・佐原 »

新緑の鳥海山麓を巡る旅

2013.5.14~15日

新緑が眩しい里山に、雪解け水のせせらぎが潤い、残雪の名峰が中天に輝き、美しい感動の光景が醸し出されていた。

060

鳥海山は日本海側から真近に聳える2236mの独立峰。麓の秋田県・象潟(キタカタ)町・九十九島は、水田の合間に小さな丘が散在する独特の風景。

048 田植の終わった田圃には浮き苗直しの人達もあちこちに見られ、懐かしい里山の風景が心に滲みる。

259_2 山形県の庄内地方は日本有数の米どころ、鳥海山の湧水の恵みは、コシヒカリ、ヒトメボレなど日本有数の特選米を産出する。(遊佐町)

244_2 此処は今菜の花が満開。黄金色の絨毯が日本百名山を彩っている。

158_2 鳥海山の雪解け水は山麓の至る処から湧き出し滝となり、せせらぎとなり、人々の生活を潤っている。

195 秋田県・にかほ市・象潟町の「奈曾の白滝」

写真大好きの仲間達4人と東北の名山を撮るツアーに参加した。
新緑を眺め、春風の奏を聞きながら、の写真談義は心楽しい旅であった。

旅から帰ると、私の終生の先輩であったS氏の不幸の知らせが待っていた。

入社時から、指導と励ましを受け、常に穏やかで温厚篤実の人柄は私の終生の範であった。残念でならない。心からご冥福をお祈り致します。

安倍総理は、成長戦略の一つとして農業生産を倍増させるとの戦略を発表した。まさに、時宜を得た発想である。

従来の農家主体ではジリ貧である。農地法を改正し、土地の法人化を可能とし、企業経営にしなければ未来は無いものと思う。資金的にも技術開発にしても個人農家では無理であろう。

|

« 奥飛騨から白銀の北アルプス | トップページ | あやめが真っ盛り、水郷・佐原 »

旅行と写真」カテゴリの記事

コメント

お久振りですyahooからIDを変更するように要請があり全て変更しました、私のHPもブログも更新出来ないのです
サイトに行き観ることは出来ますが、寂しい気持ちになりました。
新たにジオログとブログを始めました。ホームページも作れますがもうやる気は有りませんのです。残念なのでHP「山旅写真集」のトップベージだけ作り「山旅写真集へ」リンク出来るようにしました。佐藤さんのブログも拝見しました沢山の写真で楽しく又写真撮影に行きたい気持に誘われます。御元気でまた訪れたいと思います。

 

投稿: 小野  | 2013年6月17日 (月) 13時17分

先ほどURLを入力間違いで再度来ました。「コマクサのジオログ」
のアドレスを入力します

投稿: 小野 | 2013年6月17日 (月) 13時33分

コメント有難うございました。私もブログ」を始めてからHP更改は疎遠になりましたが、長年の写真集と思っています。
ジオログ拝見しました。頑張ってくださいね。素敵な高山の花を楽しみにしています。ではまた。

投稿: 佐藤 | 2013年6月17日 (月) 23時07分

緑濃い 陰影深き 水景 風の音 鳥のさえずり聞こえてくる音
残雪の山 空中に浮かんでるように見えます。
田圃 菜の花 滝 お写真 素晴らしいです。
ご友人の突然の不幸さぞ力落とされたと想います。
フランスのジャン・ジャク・ルソー たった一度の人生だから感覚の純度を高め瞬間しゅんかんをより豊かに呼吸して生きたい者です。と言っています。
延年転寿 益々のご活躍 写真楽しみにしています。

投稿: 石原まや | 2013年6月18日 (火) 22時31分

石原様素敵なコメントに感動しました。ありがとうございます。。

投稿: 佐藤 | 2013年6月21日 (金) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥飛騨から白銀の北アルプス | トップページ | あやめが真っ盛り、水郷・佐原 »